作品-02.png

Anagram series  No.Acrylic/H1167×W910×D63 mm​ /2022.7

 

アナグラムとは言葉遊びの一種だが、表向き無意味な羅列に別の解釈が与えられているという意味では、まさに自身の考える芸術の意義に近い。

 

物質に依存せず図形と配色のコンポジションのみで構成されたDiagram series に対して、具象を描き原色を主に用いているが、表現において本質はさほど変わらない。

 

僕のアイディアやアイデンティティ、モラルやルール、オリジナリティやインスピレーションに、いちいち意味を問うことがもどかしくて仕方ない。

 

僕は僕自身を言語化する事を放棄し、それを一枚の絵画として納めた。

 

これはあなたとの物語の出会いでもあり、目に写る一瞬の興味を手に取り、内容を想像しながらページをめくるその行為こそ、僕の芸術家としてのロマンである。